ミクシィクエスト2(mixiQuest2)の実践記 ミクシィクエスト1を超えるか!?
キャンペーン開催中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクシィ入学アフィリエイトを購入された人へ

ご愁傷様です。おそらくアフィリエイター達が販売終了という名目で購入を薦めて来たと思います。購入した人はその「あおり」に負けたと思っていただいて結構です。

そうです。ミクシィ入学アフィリエイトなんて購入してもせいぜい1万円くらい手にして終わりでしょう。時給にしたら50円ぐらいかな。でもその代わりにあなたが払った代金の半分近くはアフィリエイターの収入になっています。

凄いですね~。これをネオ詐欺師っていいます。

責任をとらなくていい詐欺師の事ですね。だから皆さんもミクシィで稼ごうなんて思ってはいけません。ミクシィなんてあくまで属性のハッキリした集合体でしかありあません。自分が販売者でないのなら止めておきましょう。責任の取れないビジネスなんてビジネスって呼びませんから。

日8、爆転系のブログやメルマガから購入した人は完全にやられましたね。もうすでに死んでいる情報です。まず稼げることはありません。

いや~ホントにあいつらは人間のクズですね。ま、勉強代と思ってあきらめて下さい。









Mixzilla(ミクジラ)についてはこちら


え~、とんでもないメールがきましたよ。
みんな(バカアフィリエイターね)が大絶賛している、あの「リミクシィ(Remixi)が再販されるらしいです。

と思ったらすでに再販始まってます。



さて、すでに死んでいる情報を再販する。これが何を意味するのでしょうか?




そう、リミクシィの戦法では稼げないから、リミクシィ自体を販売して儲けようとしていると言うこと。

一発屋の定番のパターンです。


過去の遺産に頼らないといけないぐらいこの販売者は切羽詰まってるのがヒシヒシと伝わって来ます。

それでは、この商材と販売者がどれだけレベルが低いか検証してみましょう。



■ゴミ箱行きの商材の再販

発売当初、1ヶ月ぐらいは何とか結果を残せた商材でした。まぁ、当時はそれなりに考えた商材だったかも知れませんが、売れれば売れるほど実践者にはライバルが増えるわけですから稼げなくなるのは当然です。

実践者が多くなったことにより、ミクシィの規制は厳しくなり、またミクシィの中でも警戒心が強くなりました。こなると負のスパイラルでどんどん成果は挙がらなくなります。

で、この商材の賞味期限が過ぎる。ここまではOK。それが普通だし先行者が利益を得るのは当たり前。

でも、この商材なんと1年近く発売を続けるというとんでもない行為をしていたわけだ。発売から1ヶ月程度で使えなくなったマニュアルなのにね。


もちろん、稼ぎ続けた奴もいる。でもそれは私のように全く違う戦法を取り入れたから。ミクシィを無料レポートスタンドとして利用したから上手くいった。これは私の戦法ですけどね。(リスト取りではないよ)

つまり全く使えないシロモノです。今となっては。

バージョンアップも全くしていないんだから、これで再販するのはある意味凄いとは思います。そう、凄いバカなんじゃないかなと思います。





■ホントに会社経営者か?

でもって、再販通知メールが来たのですが、バカ丸出しのメールです。

―――――ここから―――――――――――――――――――――

新年明けましておめでとうございます。

今度からRemixiマーケティングを販売担当させて頂きます

高良 海人と申します。

宜しくお願い致します。




ついに2008年になりました!

今年は、北京オリンピック開催の年となり、中国の経済が

世界にどの様な影響を与えるのかとても楽しみです!


中国と言えばやはりこれ・・・?
語学革命!元中国留学生が明かす
失敗のしようがない【最強最速】中国語学習法!

ttp://dream-bird.com/china/ra2chinese.index.html





そして今年もまた、mixiに多大な影響?を与えたいと思います!?

その意味とは・・・今までのmixi系ノウハウを完全破壊





mixi系ノウハウでNO.1の売上を誇る

リミクシィマーケティングの販売を再開したいと思います!!!





▼既存のMIXIノウハウを完全破壊!▼
▼あなたの人生を変える【リミクシィマーケティング!】▼

ttp://dream-bird.com/snst/remixi.index.html





最後に・・・。

前回購入出来なかった方は、次回の販売停止までに

購入お急ぎ下さい。

――――ここまで――――――――――――――――――――――



まず「高良 海人」って誰?
そういうのは、責任者本人が紹介して初めて通じる話。いきなりが常識ない。

で、アフィリエイトの依頼かと思えば、途中で違う商材を売りつけようとする。
バ○の部下はやっぱり○カでした。

そして最後にアフィリエイターに対しても購入を促すと・・・
だめだこいつら。何がしたいのかわからん。







■購入者は見込み客

私がミクシィでいろいろ実験していた時に発売されたのがこのリミクシィだったんですけど、何かヒントがあるかな?と思って購入しました。まぁ当時ではヒントになる部分もありました。すぐに使えなくなったけど。

で、購入者に対してメールが「購入者通信」みたいなメールが来るんですが、毎回毎回アフィリエイトリンクが貼られたメールが送られて来ます。

マニュアルの更新もなく、有益な情報もなく、内容は全てアフィリエイトリンクの先にあるものばかり。



つまり購入者と見込み客の区別が出来ない販売者のようです。無料レポートで集めた読者と、お金を出している購入者に全く同じ内容のメールを送って来ます。

そう、自分の事しか考えていないんですよ。




さて、結論いきましょうか。


これからしばらくバカアフィリエイターが「リミクシィ」を売り込もうとするだろうけど、その時がチャンスです。お前は本当に実践しているのか、そのバカアフィリエイターに教えてもらいましょう。

リミクシィを実践しているなら、絶対に購入を薦めることはないです。もし、アフィリエイトしているならミクシィの現状を知らない事を意味します。バカアフィリエイターを見極めるチャンスですよ。


そう考えると貴重な商材かも。


















無料体験版ダウンロード


今すぐ購入





と言う感じで、ちょっと大げさなキャッチになりましたが、このページを見てるってことはミククエに興味があるはずです。もし、偶然ならページを閉じた方がいいです。まず、あなたの生活に関係のないシロモノです。

で、話を元に戻すと、ミクシィ攻略を1年近く続けてきた私の、ミクシィで稼ぐ為のテクニックに絶対に守らなければならない3大原則があります。それは・・






より多くのマイミク
これは直感的に理解できると思います。ブランディングの点でも非常に有利に展開します。「数は力」ともいいますよね。

で、正直にいうとこういった足跡に反応する人というのは、こういった目に見えるものに弱い傾向がありますね。

そうです、反応しやすい人というのは基本的にマイミクが少ない人です。そしてマイミクの多さにあこがれを抱いている人でもあります。なんだかんだ言ってもうらやましいわけです。すでにスタートから上の立場になっているんですよ。いやらしい言い方をすれば。



より自然な足跡
サーバー負荷軽減というミクシィ運営者側への対策でもあるのですが、やたらと足跡を付けると通報をする人物も少なからず存在します。いきなりのID削除はなくても、あまり好ましい状況ではありません。リスクを低くするためにも細かな調整は必要です。

んで、このミクジラが良いのは、この手の設定が非常にかんたんという事。あまり「初心者」なんて言葉は使いたくないですが、機能は上級者で、操作は初心者向け、といった内容ですな。



不快感を与えない行動
ミクシィ攻略というのはブランディングでの攻略とも言えます。いかに相手に失礼の無いよう、紳士的に対応する事が出来るかにかかっています。それはマイミク申請時やマイミク承諾をして頂いた時に細心の注意を払います。

こちらからマイミク申請をしているのに適当なメッセージを送ったり、せっかくマイミク承諾をしてくれたのにお礼の返事もしないなんていうのは最低です。

まーこれも非常に簡単になりました。なによりもツールが軽いですな。ミククエは高機能だけど、いらない機能も多かった。正直、使わない機能のほうが多かったです。最初は使えたんだけどね。




そう、ミククエでは限界があった。

いよいよ次世代のツールに移行する時が来てしまったな、というのが正直な感想。



Mixzillaに移行した理由

ミククエシリーズは素晴らしいツールだったんだけど、しかし度重なるバージョンアップが逆に操作性を悪くさせてしまいましたね。最新の携帯が機能が多すぎて使いにくくなってしまったようにね。そしてその機能は現在のミクシィ界では迷惑行為でしかない感じになっちゃった。

開発当時は良かったんだろうけど、あまりにもモラルの無い使い方をする人が増えたのが原因でしょうね。(こんなツール使ってる時点でモラルも何もないですが・・)

つまりミククエの弱点であったコミュニケーション機能がこれでもか!と入ったのがMixzillaです。



Mixzillaから得られるもの


■大切な時間
ミクシィ内を効率的にクロール、それは何事にも変えられない最高のメリットです。コミュ訪問、マイミク訪問、検索結果訪問、足跡返し、これらがシンプルかつ効率的に行えます。

これはホントにシンプル。設定に変な癖もないし、直感で操作できる感じ。



■より親密なメッセージ
マイミク申請、申請承諾、自己紹介、日記などでの絵文字挿入と相手のミクシィネームを差し込める機能、より自然なメッセージを簡単に送ることが可能です。

こういった面倒な事をやってくれるのがツールの魅力。開発者は相当ミクシィをやってる人です。じゃなきゃ、こんな機能は思いつかない。



■自分の知らなかった世界
今までは機械的だったミクシィユーザーとのアクションも、より親密性を増したことで新たな分野にどんどん進出できるようになりました。

これは人によるかも知れませんね。でも未開拓分野と言うのは非常に重要です。なんでも試してみる事です。失敗したって次に繋がる失敗だからね。




■当然、濃い属性の見込み客の確保
わずかな操作で非常に濃い見込み客が集まります。つまりビジネスにおいてとてつもない資産を手に入れられるということです。

上手くいけばこういう結果になります。間違っても女性に競馬系なんかの属性を求めないようにしてください。いや、意外と面白いかも・・・





Mixzillaを購入しないほうが良い人

■ツールを使うだけで終わってしまう人。
ミクシィは属性のハッキリした見込み客が集まる場所です。それだけにこのツールは凄い威力を発揮します。見込み客を手にして(例えばメルアドを手に入れて)も使い方をわかっていない方は無理です。

つまり、メルマガなりブログなり、何らかの形でアクションを起こす必要がある。もし持っていないのなら先にそっちを準備しましょう。





Mixzillaを購入するとメリットがある人

■時間がない人
■リストを取得して使い道がハッキリしている人
■無料レポートスタンドにもう意味がないとわかっている人。




Mixzilla購入前に注意!


まずは体験版をダウンロードして試用してみること。PCの環境によっては使用できない可能性もないことはないからね。ありがたいことに機能的な制限はありません。唯一の制限は使用時間です。一定時間たつとツールは機動停止します。



なんだかんだ言っても一番のポイントはこの値段になっちゃうかな。ミククエ2が39800円、約40000円。で、このMixzilla(ミクジラ)が9800円


こんだけの機能があって9800円という値段はなかなか良い感じじゃ無いですか?
ミククエ2より高機能で30000円も安いってのはかなり大きなアドバンテージですね。

仕方がないところはあります、ミククエの功績は大きかったけど、開発費から考えると後発のほうが圧倒的に安く作れますからね。









無料体験版ダウンロード


今すぐ購入




さて、結論なんですが、あくまでツールはツール。自分の作業の手助けはしてくれるけど、Mixzilla(ミクジラ)が稼いでくれるわけじゃない。そこを理解しているなら買う。あまりピンとこないならあなたには向いていないってことです。

しかし、これだけの人が集まって、属性もわかりやすく分かれていてくれる場所は他には見あたりません。2008年中にはライバルは現れないでしょうね。数年後はわかんないけど。



追伸1
まずは無料で体験してみよう。ミクシィで稼ぐにはどうしたら良いのか?一度やってみるのも面白い。実体験に勝るも無し、です。






追伸2
取り合えず、片っ端からマイミク申請してみたら良いかも。もちろん捨てIDでね。最初のIDは実験用に何でもしてみると面白い体験が出来ます。なにがOKでなにがNGなのか。

ミクシィ複数ID取得の方法はここ






追伸3
Mixzillaを使った成果もアップしました。ご覧下さい。

アマゾン成果
楽天成果
インフォトップ成果

ミクシィクエスト(以下ミククエ)には2つの種類があります。ミククエ1とミククエ2です。で、当然バージョンアップされた2のほうが売れてるんだろな~と思ったら、なんと月間30日ではミククエ1のほうが売れてるんですよ。




考えて見れば当然かなとも思います。現在のミクシィではミククエ2の機能はあまりにも危険が多いですからね。ステップメールなんか送ってみたら即通報されますから。

非常に高機能ではあるんだけれど、使いこなせる場がなくなったと言っても良いかもしれません。実際私も2を使ってますが、機能的には1の機能しか使ってません。

まぁ、複数IDの管理がしやすいのは2ですが。

1を選ぶか2を選ぶかはあなたの戦略次第です。
私は1をオススメしますけど・・




人間出来れば楽に稼ぎたいです。誰でも夢見ますよね、「不労所得」って言う奴に。

しかしこれがなかなか難しい。甘い言葉の裏にはどえらいものが潜んでいるものです。長年ネットビジネスをやっていると黒い噂も聞こえてきます。

まぁ、身近なもので言えば「FX」とかですか。 もちろん馬鹿みたいに儲けてらっしゃるかたもおられますが、それはもう、かなり独自の理論で稼がれています。で、そんな事を他人に教えるわけもありません。何せ自分の儲けが減るんですから。

何年か前にアメリカの頭脳集団がFX専用チームを作ったそうな。初めは連戦連勝、ところが結局最後には大損くらって解散です。それほど難しいといえるでしょう。それをたった数万で方法を教えろって言うのが無理な話です。まあ結局負ける人が大半ですが。

 

人間というものは損をするということに敏感です。「これ買うと得しますよ」と「これ買わないと損しますよ」では、圧倒的に後者に反応します。

期間限定
数量限定

な~んていうのもこういった効果があるからです。なんたって今買わないと、買えなくなるという機会失ですからね。

月見バーガーなんて今しか食べれないんです。そりゃ今マクドナルドに行ったら、月見バーガーが候補に挙がるのは当然でしょう。

 

で、結局ポテトなんかも頼んでしまっておなか一杯になるんですが、美味いかどうかは「別に」なんですよ。まぁ死ぬほど好きで待ちこがれてる人もいるでしょうが(笑)

つまりものを売るには「お買い得」より「買わない損」を売るということです。そうやってものを売れば売れないわけはないんです。売れない理由がない。ものにもよりますが。

だからミクシィで「売れね~!」って騒いでいる人はもう一度売り方を考えた方が良いですね。ミクシィで顧客を発掘するというステージまで来てるんですから、後一歩引いてみましょう。※踏み込むではないところがポイントね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。