ミクシィクエスト2(mixiQuest2)の実践記 ミクシィクエスト1を超えるか!?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







無料体験版ダウンロード


今すぐ購入





と言う感じで、ちょっと大げさなキャッチになりましたが、このページを見てるってことはミククエに興味があるはずです。もし、偶然ならページを閉じた方がいいです。まず、あなたの生活に関係のないシロモノです。

で、話を元に戻すと、ミクシィ攻略を1年近く続けてきた私の、ミクシィで稼ぐ為のテクニックに絶対に守らなければならない3大原則があります。それは・・






より多くのマイミク
これは直感的に理解できると思います。ブランディングの点でも非常に有利に展開します。「数は力」ともいいますよね。

で、正直にいうとこういった足跡に反応する人というのは、こういった目に見えるものに弱い傾向がありますね。

そうです、反応しやすい人というのは基本的にマイミクが少ない人です。そしてマイミクの多さにあこがれを抱いている人でもあります。なんだかんだ言ってもうらやましいわけです。すでにスタートから上の立場になっているんですよ。いやらしい言い方をすれば。



より自然な足跡
サーバー負荷軽減というミクシィ運営者側への対策でもあるのですが、やたらと足跡を付けると通報をする人物も少なからず存在します。いきなりのID削除はなくても、あまり好ましい状況ではありません。リスクを低くするためにも細かな調整は必要です。

んで、このミクジラが良いのは、この手の設定が非常にかんたんという事。あまり「初心者」なんて言葉は使いたくないですが、機能は上級者で、操作は初心者向け、といった内容ですな。



不快感を与えない行動
ミクシィ攻略というのはブランディングでの攻略とも言えます。いかに相手に失礼の無いよう、紳士的に対応する事が出来るかにかかっています。それはマイミク申請時やマイミク承諾をして頂いた時に細心の注意を払います。

こちらからマイミク申請をしているのに適当なメッセージを送ったり、せっかくマイミク承諾をしてくれたのにお礼の返事もしないなんていうのは最低です。

まーこれも非常に簡単になりました。なによりもツールが軽いですな。ミククエは高機能だけど、いらない機能も多かった。正直、使わない機能のほうが多かったです。最初は使えたんだけどね。




そう、ミククエでは限界があった。

いよいよ次世代のツールに移行する時が来てしまったな、というのが正直な感想。



Mixzillaに移行した理由

ミククエシリーズは素晴らしいツールだったんだけど、しかし度重なるバージョンアップが逆に操作性を悪くさせてしまいましたね。最新の携帯が機能が多すぎて使いにくくなってしまったようにね。そしてその機能は現在のミクシィ界では迷惑行為でしかない感じになっちゃった。

開発当時は良かったんだろうけど、あまりにもモラルの無い使い方をする人が増えたのが原因でしょうね。(こんなツール使ってる時点でモラルも何もないですが・・)

つまりミククエの弱点であったコミュニケーション機能がこれでもか!と入ったのがMixzillaです。



Mixzillaから得られるもの


■大切な時間
ミクシィ内を効率的にクロール、それは何事にも変えられない最高のメリットです。コミュ訪問、マイミク訪問、検索結果訪問、足跡返し、これらがシンプルかつ効率的に行えます。

これはホントにシンプル。設定に変な癖もないし、直感で操作できる感じ。



■より親密なメッセージ
マイミク申請、申請承諾、自己紹介、日記などでの絵文字挿入と相手のミクシィネームを差し込める機能、より自然なメッセージを簡単に送ることが可能です。

こういった面倒な事をやってくれるのがツールの魅力。開発者は相当ミクシィをやってる人です。じゃなきゃ、こんな機能は思いつかない。



■自分の知らなかった世界
今までは機械的だったミクシィユーザーとのアクションも、より親密性を増したことで新たな分野にどんどん進出できるようになりました。

これは人によるかも知れませんね。でも未開拓分野と言うのは非常に重要です。なんでも試してみる事です。失敗したって次に繋がる失敗だからね。




■当然、濃い属性の見込み客の確保
わずかな操作で非常に濃い見込み客が集まります。つまりビジネスにおいてとてつもない資産を手に入れられるということです。

上手くいけばこういう結果になります。間違っても女性に競馬系なんかの属性を求めないようにしてください。いや、意外と面白いかも・・・





Mixzillaを購入しないほうが良い人

■ツールを使うだけで終わってしまう人。
ミクシィは属性のハッキリした見込み客が集まる場所です。それだけにこのツールは凄い威力を発揮します。見込み客を手にして(例えばメルアドを手に入れて)も使い方をわかっていない方は無理です。

つまり、メルマガなりブログなり、何らかの形でアクションを起こす必要がある。もし持っていないのなら先にそっちを準備しましょう。





Mixzillaを購入するとメリットがある人

■時間がない人
■リストを取得して使い道がハッキリしている人
■無料レポートスタンドにもう意味がないとわかっている人。




Mixzilla購入前に注意!


まずは体験版をダウンロードして試用してみること。PCの環境によっては使用できない可能性もないことはないからね。ありがたいことに機能的な制限はありません。唯一の制限は使用時間です。一定時間たつとツールは機動停止します。



なんだかんだ言っても一番のポイントはこの値段になっちゃうかな。ミククエ2が39800円、約40000円。で、このMixzilla(ミクジラ)が9800円


こんだけの機能があって9800円という値段はなかなか良い感じじゃ無いですか?
ミククエ2より高機能で30000円も安いってのはかなり大きなアドバンテージですね。

仕方がないところはあります、ミククエの功績は大きかったけど、開発費から考えると後発のほうが圧倒的に安く作れますからね。









無料体験版ダウンロード


今すぐ購入




さて、結論なんですが、あくまでツールはツール。自分の作業の手助けはしてくれるけど、Mixzilla(ミクジラ)が稼いでくれるわけじゃない。そこを理解しているなら買う。あまりピンとこないならあなたには向いていないってことです。

しかし、これだけの人が集まって、属性もわかりやすく分かれていてくれる場所は他には見あたりません。2008年中にはライバルは現れないでしょうね。数年後はわかんないけど。



追伸1
まずは無料で体験してみよう。ミクシィで稼ぐにはどうしたら良いのか?一度やってみるのも面白い。実体験に勝るも無し、です。






追伸2
取り合えず、片っ端からマイミク申請してみたら良いかも。もちろん捨てIDでね。最初のIDは実験用に何でもしてみると面白い体験が出来ます。なにがOKでなにがNGなのか。

ミクシィ複数ID取得の方法はここ






追伸3
Mixzillaを使った成果もアップしました。ご覧下さい。

アマゾン成果
楽天成果
インフォトップ成果

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mixiquest2chiaki.blog112.fc2.com/tb.php/32-b26e2d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。